京都府

北野天満宮紅葉見ごろ!アクセス、駐車場情報など

北野天満宮の紅葉の情報。

北野天満宮の見ごろについてやアクセス、周辺駐車場情報などをまとめています。

行かれる方はチェックしてみてください

北野天満宮紅葉

当宮の境内西側には、天正19年(1591)に豊臣秀吉公が築いた土塁「御土居」の一部が残り史跡に指定されています。御土居一帯は紅葉の名所として知られ、樹齢350年から400年の古木をはじめとする約350本のもみじが赤や黄に色づき、見事な眺めを見せてくれます。

期間中、夜間ライトアップを実施し、上七軒の舞妓さんによる舞や北野天神太鼓会の奉納演奏などの催しも多数行われます。

公式サイトより

ポイント

  • 神社や寺など、日本の風景も一緒に楽しめます
  • ライトアップあり

見ごろ

10月下旬~12月上旬

スポット

  • 鶯橋
  • 本殿展望所
  • 大舞台

アクセス

場所

京都府京都市上京区馬喰町

公共交通機関

嵐電北野線北野白梅町駅から徒歩5分

またはJR京都駅から市バス50系統立命館大学前行きで30分、北野天満宮前下車すぐ

最寄バス停

北野天満宮前(京都市交通局)

お車

名神高速道路京都南IC

または京都東ICから車で30分

[ad]

北野天満宮紅葉駐車場情報など

周辺駐車場

駐車場あり(300台)

料金

無料

毎月25日は利用不可

[ad]

北野天満宮紅葉その他

もみじ苑入苑拝観料(茶菓子付)

  • 大人1000円
  • 小人500円

時間

  • 9:00~16:00(最終受付15:40)
  • ライトアップ期間は9:00~20:00(最終受付19:40)
  • ライトアップは日没~20:00、入れ替え制なし

詳細はホームページ等でご確認ください

https://kitanotenmangu.or.jp/

紅葉する木の種類

  • イロハカエデ
  • オオモミジ