東京都

葛飾納涼花火大会雨の場合は?中止か延期か?2020年はどうなるのか!

葛飾納涼花火大会が開催されます。

これは、毎年開催されている毎年恒例の大きな花火大会!

 

さてそんな大きな花火大会ですが、雨予報の場合や、実際雨が降ってきた!

なんて場合は一体開催はどうなるのか!

楽しみにされている方は、早い方で1か月前くらいから天気予報とにらめっこされているのではないでしょうか?

 

遅くても1週間前からソワソワしますよね。

さて雨が降ったら、葛飾納涼花火大会はどうなるのか!

ご紹介していきますね。

葛飾納涼花火大会雨の場合はどうなる?中止?延期?

葛飾納涼花火大会雨の場合

葛飾納涼花火大会の場合は延期

となります

 

とりあえず中止じゃなくてよかった・・

でも、これ実は荒天の場合になります

 

ですのでポツポツ程度ではまだわからないので当日のホームページで確認がいいですね。

ポツポツの場合はあきらめずに予定はまだ中止にしないようにしましょう。

 

 

無いと思って中止にして花火が上がっていたら・・・

そんな悲しいことはないですからね。

延期になった日も雨が降っている!

さてでは順延となった日も雨!

この場合は、中止?またまた延期?と思いますが、これは残念ながら中止となっています。

 

順延日も雨ならもうあきらめるしかないですね。

 

でもでも、先ほども言いましたが雨がポツポツは諦めないでくださいね。

花火は雨に弱いイメージがありますが、多少の弱い雨であれば大丈夫なんですよね。

 

大雨で開催されている花火大会もありますからね

開始までに雨でもまだわからない!

開始前までに雨が降っていてもまだ中止確定とは限りません。

このように雨が事前まで降っていても開催されるときもあります。

ですので、本当に直前まで情報収集をしたいですね。

まとめ

葛飾納涼花火大会雨の場合はどうなる!?

についてのご紹介でした。

 

せっかく楽しみにしているのに雨予報とか本当に残念すぎますよね。

でも、諦めるのはまだ早い!

 

当日の雨の状況などでも開催される場合もあります。

また順延もされるので本当の中止の可能性は低くなりますね。

 

雨ばっかりは日が近づかないとわかりませんが、祈るばかりですね。