ひらかたパーク

【ひらパー】雪遊び2021年いつから?どんな遊びができるの?料金などまとめ

大阪府にあるひらかたパークの雪遊びについてのご紹介です。

ひらかたパーク(以降ひらパー)の冬の大イベント雪遊び2021年はいつから始まるのでしょうか。

また、どんな遊びができるのか。

そして料金はいくらかかるのかなどをまとめていこうと思います!

【ひらパー】雪遊び2021年いつから?どんな遊びができるの?料金などまとめ

料金

入園券・フリーパス

【入園】

  • 大人(中学生以上):1,500円
  • 小学生:800円
  • 2歳~未就学児:800円

【入園+フリーパス】

  • 大人:4,300円
  • 小学生:3,700円
  • 2歳~未就学児:2,600円

ナイト料金

【ナイト入園】

  • 大人(中学生以上):1,300円
  • 小学生:700円
  • 2歳~未就学児:700円

【ナイトフリーパス】

  • 大人(中学生以上):1,900円
  • 小学生:1,900円
  • 2歳~未就学児:1,200円

【ナイト入園+フリーパス】

  • 大人(中学生以上):3,200円
  • 小学生:2,600円
  • 2歳~未就学児:1,900円



ひらパーの雪遊び2021年はいつから?

ひらパーの冬イベントウィンターカーニバルの雪遊び2021年はまだわかりません。

ですが予想では12月1日ごろ~となると思います。

終了は3月頃まで。

 

ですので冬になったら始まりそうですね

ひらパー ウィンターカーニバルイベント

ひらパーのウィンターカーニバルイベントでは沢山の遊び場があります

出典:公式サイトより

ウィンターカーニバルには、

  • スケートエリア
  • スノーエリア
  • フードエリア

があります。

スケートエリア

出典:公式サイトより

スケートエリアには、広々約1,300㎡のリンクのメインリンクの他、手すりが約90cmと低くてお子さまでも手が届きやすいリンク、手すりの高さは、小さなお子さまでも手が届きやすい約75cmのリンクがあります。

ですので、家族みんなが楽しめます。

貸し出し トナカイのトミー(スケートの補助具)

大人気の、お子様も安心して滑れる補助具

料金:20分400円

貸し出し スケート貸靴

2枚刃サイズ:15cm~18cm(1cm刻み)
貸靴サイズ:15cm~30.5cm(0.5cm刻み)
レンタル料金:700円

お子様には2枚刃がおすすめです

貸し出し ヘルメットのレンタル無料

かぶって安心!転倒時の頭の保護のためにもオススメ!


スノーエリア

出典:公式サイトより

雪あそび広場

大きな雪だるまがシンボルの雪あそび広場。
約240㎡もの雪が一面に広がり、普段雪に触れる機会が少ないお子さまにおススメ!

巨大スライダー

全長約32mのコースをゴムボートで滑り降りる大迫力のスライダー。
親子で一緒に楽しむこともできます。

※無料でご利用いただけます。

※2歳以下の方は、中学生以上の同伴者が必要です。

※中学生以上同士の2人乗りはできません。

※妊娠中の方のご利用はお控えください。

スノーターゲット

雪玉をマトに当てよう。

3マスそろえば景品ゲット。

こどももおとなもワイワイ挑戦してみよう!

料金:1回300円

備考

  • 雨でも楽しめる
  • 服装は濡れるのではじくものがおすすめ
  • 雪遊び用のスコップやバケツ、手袋、ブーツなど販売している
  • ヘルメットを無料レンタルができます
  • ロッカー完備
  • 更衣ルーム完備

フード

フードエリアに暖かい飲み物や食べ物が販売されています

飲み物

  • コーヒー (ICE/HOT)400円
  • ラテ (ICE/HOT)550円
  • キャラメルラテ (ICE/HOT)650円

食べ物

  • 自家製レモネード(ICE/HOT):550円
  • ホットドッグ:500円
  • ホットワイン:550円
  • ホットチョコレート:600円



ひらパー ウィンターカーニバル雪遊びの服装は?

ひらパーのウィンターカーニバル(雪遊び)の子供の服装は、雪遊びをするので非常に寒いので防寒はしっかりしておきましょう

  • ニット帽
  • 手袋
  • スキーウェア
  • スノーブーツ

などをしっかり事前準備してお子様が寒くないようにしてあげましょう。

3歳未満であれば座ったり寝転がったりするので、撥水性のあるウェアを選んであげるといいでしょう。

また、小学生以上のお子様であれば防水性があるセパレートタイプのウェアがおすすめです。

小学生ともなれば自分でトイレなどにいきますので、その方が楽に着脱ができます

 

中の服は、ヒートテック系を着せてあげるとかなり暖かくなります。

また、もしあれば手袋の予備、パンツや靴下の替えも準備してあげると無難です

子どもは、はしゃぐと思ってもいないほどの動きをするためどこから雪が入るかわからず、濡れてしまう可能性があるので、それぞれの予備を用意してあげるといいでしょう。

 

まとめ

というわけでひらパーのウィンターカーニバルの雪遊びについてのご紹介でした。

これから行かれる予定の方はぜひチェックして準備を整えて楽しんできてくださいね

ひらパーの前売りは、遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」
でのみ購入可能です。

数に限りがあるので買っておくといいでしょう。

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」はこちら